*キラキラのどろんこLife*

年の差三姉妹のお母ちゃん、睦です。 ちょっと若く見られるのは自慢ですが、しっかりアラフォーで体力の衰えが半端ないのは悩みの種。 先天性心疾患「左心低形成症候群(HLHS)」の三女、小5長女、小3次女(通称:姉ちゃんズ)がいます。 3年間続いた夫のギャンブルで家計も夫婦仲もガタガタ、現在5つのローンを背負って嵐の中を突き進めているのかどうか。 いろんなことをぶっちゃけながらも、自分らしく前進あるのみと心に誓っています。 迷走していることに気づいたら、お声掛けいただけると喜びますが、そっと見守ってくださる







スポンサーリンク



【夫の話】単なる娯楽が大切だと思うから、家計が苦しくてもパソコンを購入した。

f:id:mutchyplus_xxx:20171113230039p:plain

 

こんにちは、睦です。

我が家のノートパソコンは2台、夫のLenovoと私のLaVie。

私のパソコンは姉ちゃんズも使いますし、写真やビデオのデータも入っているので共用です。どちらも少し古くて2011年製のものだったんですが。

 

 

パソコンが起動しなくなった~

 

 

 

土曜日の午前中、夫の一言。

 

スポンサーリンク

 

 

夫のパソコンを買い替えた話

 

夫の趣味は動画視聴とゲーム

少し前から「壊れるよ~」というお知らせは出ていたようで、それを騙し騙し使っていたら、ついにうんともすんとも言わなくなったんですって。

遊びにしか使っていないので、大事なデータはないようです。

 

数年前からモニターも取れ掛かっていたし、いつ壊れてもおかしくないとは思っていたけれど・・・ここのところお金が掛かり過ぎているだけに、とても手痛い出費です。

 

【悲報】夫のノーパソ死亡。

 

個人のtwitterより

 

 

インドアで、趣味は動画視聴やゲーム。

特に独身時代からずーーーっとリネージュをやっているようです。一緒に暮らし始めた頃からすでに、話しかけても返事がないのはデフォルトでした。

 

 

趣味の時間に干渉しないで欲しいんだよね。

 

 

 

結婚してすぐ言われていますし、自分の時間がなくなるのはイヤだから結婚を渋っていたとも言っていました。

三女が産まれる前はダイニングが夫のスペースでしたが、イヤホンをしてパソコンをしていたので返事はありません。

 

オンラインゲームをしながら、動画サイトの音声をイヤホンで楽しんで、私や子供達が話しかけても無反応・・・っていうのは、そろそろやめていただきたいものだ。

ゲームやTVに夢中になっていて、返事をしない次女に「返事くらいしなさい」と言っている。それに説得力の欠片もない。

 

【子育て】3ヶ月半続いた長女の登校渋り、原因は「夫婦関係」でした。 - *キラキラのどろんこLife*

 

今となっては、急ぎの用事でなければ話しかけたりもしません。

 

スマホだけでもそこそこはいけるのでしょうが、このままにすると私のパソコンを使うことは目に見えていました。

もちろん、そんなのイヤですし。

ここで買っておけば、私のパソコンが壊れた時にもすぐ買い替えることができるだろう・・・という打算もあり、ノートパソコンあたらしいおともだちを探しに行ってきました。

 

【悲報】夫のノーパソを買った。

 

個人のtwitterより

 

 

購入したのは2015年製の日本HPのノートパソコン、4万0835円(税込)です。

 

趣味の時間はもちろん大事

私の趣味はSNS、読書も好きですが今は余裕ナシです。

 

www.kiradoro-life.net

 

2歳児のいる生活では、ストレス解消もそうそうできません。

他に好きなことがあっても、片手間でできるものは少なく、今スマホやパソコンが壊れてしまったらやはりつらいです。

それは当然、夫も同じだと思うんですよね。

 

www.kiradoro-life.net

 

見る人によっては、「私の理想が高いだけ」「求めるものが多いだけ」になると思います。私自身はそう思いませんが。

「干渉しないで欲しい」はなかなかにムカつく言葉ですけど、趣味に関してはある程度尊重したいし、その時間を大切にしてほしいですよね。

 

仕事を休みがちな夫

先月の崖っぷち家計簿で、夫のうつっぽい症状について触れています。あれから1ヶ月近く経ちますが継続中です。

症状は頭痛と吐き気なのですが、週1回は休んで1日中寝込んでいます。

 

付き添い中のこと、夫にはうつっぽい症状がありました。

本人からは「職場での人間関係」と聞いていますが、最初は不眠から、そのうちに頭痛・腹痛などの体調不良で出勤できない日も出てきました。

私の代わりに家事・育児を請け負ってもいましたから、生活の変化も負担になっていたのでしょうね。

上司からは休職もすすめられたようです・・・

 

三女の退院が予定より少し早かったことで生活は元に戻りましたし、職場でも対処してもらえたようで様子を見ています。

一時期は酷い表情をしていましたが、現在は比較的安定しているように見えます。

 

【崖っぷち家計簿】2017年08月やりくり/いつも何度でも「あるだけ使うスタイル」を律儀に守る夫。 - *キラキラのどろんこLife*

 

有給はほぼ使い切っていて、今後のことは上司と要相談になると聞いています。

 

ストレスが原因で体調を崩すのは、誰しもあることですから、それ自体は仕方のないことだと思っています。

そんな時にあえて無理を強いることもありません。

今月いっぱいで自社に戻ることは決まっているので、環境をリセットすることであっさり改善する可能性もまだあります。

 

こういった点からも、ストレス解消の一助となるならばと、ためらうことなくパソコンの購入を決めています。

 

私が感じている不満や疑問

日頃から夫に対しては愚痴っぽいので、twitterでのお目汚し失礼しています。吐き出したいだけなので、右から左にしていただくことを推奨しています。

※時々お相手していただけると喜びます。

 

改善しようという意思のなさ

「鎮痛剤を飲んで寝れば治るから」はあくまで対処療法。

 

悪化したのが最近というだけでずっと続いているのに、いつまでこのままいるつもりなのだろう?というのがあります。心療内科を受診するまでいかなくとも、かかりつけ医でCT検査などもできます。

症状にあった薬を飲むのは大切なことです。 

 

痛風の治療も1年投げたまま、健康診断で引っ掛かろうが生活改善することもなく、ドカ食いばかりしています。

今回だって体調を崩したことは仕方のないことだけれど、自己管理を怠っているのに「職場での人間関係」だけが理由でしょうか?

 

そもそも論なので、今更言ってもどうしようもありません。

 

変わらない狡さと甘さ

ギャンブルでの借金も同じこと。

最終的に一切の謝罪もないまま周りにお膳立てしてもらい、それにホイホイと乗っかってここまできました。

 

www.kiradoro-life.net

 

その姿勢は、日々の生活の中でもよく見られます。

 

自社に戻ることも、夫自身の体調ではなく「三女のことで迷惑かけるかもしれないから」というもの。会社としては「都合のいい理由」ですし、何でもバカ正直に伝えればいいわけではありません。

確かに通院のために月1回お休みはしています。

 

 

ただ疾患について話しても、キチンと理解していないことがあったり。ただの1度も三女に服薬をさせたこともなく、「えー」と逃げたきり終わり。

薬の名前もおぼえていませんし、いつ飲ませるかも把握していないと思います。

 

夫主導のことではないとしても、三女に対してそんな状態のくせに疾患を利用するのかと、嫌気がさします。

 

これもまた、今更思い出して怒ってもどうしようもありません。

 

自分と向き合う気持ちのなさ

つらい場所で歯を食いしばって耐える必要はありません。

もしもできるのならば、そんな「環境」からは一歩引いたり逃げたりして、方向転換してみればいいんです。そこで逃げることもできずに背負ってしまう人、本当にたくさんいらっしゃいます。

 

これまで4年間、大変だと感じる場面は何度もありました。

ですが単身赴任にしろ、三女のことにしろ、ギャンブルをしていた頃にはこんなふうに体調を崩すことはほとんどなく。

もちろんそれは偶然かもしれません。

 

それでも言いたい。

目の前の現実から簡単に目を背けて逃げ込む場所があるうちは、平気なフリもできていたのに。それがなくなったら、体調を崩して「つらい」アピールばかり。

それをそのまま信じてもらえないのは、ここまで積み重ねてきた夫の行いです。

 

依存症レベルだと自力では抜け出せないと言うけれど、借金作って家族を苦しめるのは平気で、自分が苦しいのはイヤ?

私が優しくないだけかもしれませんが、一切同情しません。

 

今後のことを考える

この先、夫が休職することがあるのかはわかりません。

「何とかするから」とは言っていたけれど、逃れるためにその場しのぎで言ったという感じもします。

 仮に休職するのなら、三女を預けて私がパートなり始める必要がありますし、そうすれば生活していくこともまだ可能です。

 

中途半端なことをして、欠勤ばかりになって、最終的には生活が破綻する。これが今の我が家にとって1番困ること。

「自分のことばかり」と思われるでしょうか?

 

子供は産んだ女性が育てるのが1番いいだろうから、それができない男は外で働いて家族を養えばいい。

 

【夫婦】「産後クライシス」は誰にでも起こりうる、夫からの心無い言葉に傷ついた私の実経験。 - *キラキラのどろんこLife*

 

上っ面だけの言葉はいりませんね。

他人のせいにしている夫は、何も変わりません。

  

自分と向き合うために必要なのは、心の強さではなく覚悟。目を背ける時があっても、泣き叫ぶ時があっても、ひたすら向き合う覚悟ができるかどうかだと思っています。

「自分」から逃げる人は大嫌いです。

 

ただし夫の態度が気に入らないのは私の問題なので、それはそれ。

パソコンの購入はこれでよかったと思っています。

©2016 *キラキラのどろんこLife*