*キラキラのどろんこLife*

年の差三姉妹のお母ちゃん、睦です。 ちょっと若く見られるのは自慢ですが、しっかりアラフォーで体力の衰えが半端ないのは悩みの種。 先天性心疾患「左心低形成症候群(HLHS)」の三女、小5長女、小3次女(通称:姉ちゃんズ)がいます。 3年間続いた夫のギャンブルで家計も夫婦仲もガタガタ、現在5つのローンを背負って嵐の中を突き進めているのかどうか。 いろんなことをぶっちゃけながらも、自分らしく前進あるのみと心に誓っています。 迷走していることに気づいたら、お声掛けいただけると喜びますが、そっと見守ってくださる







スポンサーリンク



【レシピ】北海道美唄市名物のとりめし、簡単でジューシーな人気メニュー。

こんにちは、睦です。

少ない材料で簡単に作れる「とりめし」は、小学校の給食でもとても人気のある献立です。学校給食では北海道の味、日本の味、世界の味といろいろな献立が用意されていますね。

 

今回ご紹介するのは、学校のレシピを家庭用にアレンジしたものです。

それではいってみよう!

 

スポンサーリンク

 

 

むっちー家のとりめし

 

材料

  • 米:4合

[お米用の調味料]

  • 酒:小さじ2
  • しょうゆ:大さじ1
  • 塩:少々

 

  • 鶏むね肉:320g

[鶏むね肉用の調味料]

  • 酒:小さじ2
  • 生姜:お好みで(むっちー家はたっぷり)

 

  • 玉ねぎ :400g

 

[具全体の調味料]

  • しょうゆ:大さじ1
  • 酒:小さじ2
  • みりん:小さじ1
  • 砂糖:大さじ1~大さじ1.5
  • 塩:少々


f:id:mutchyplus_xxx:20171124205110j:image

写真の調味料は、具全体の調味料になります。

 

学校のレシピでは、鶏むね肉と鶏もも肉が半量ずつでした。

むっちー家は「コスト削減」と「あっさり目が好き」なので鶏むね肉で作っていますが、全く問題ありません。

 

よりジューシーなとりめしを食べたい場合は、鶏もも肉がいいですね。

味もさほど濃くはないので、お好みでしょうゆの量は調整してください。

 

下準備をします

お米はといで、ざるにあげておきます。

 

 

鶏むね肉は小さく切って、すりおろした生姜とお酒につけておきます。

玉ねぎはさいの目切りにしておきます。

 

私はここでビニール袋を使っています。

 

知る人ぞ知る北海道の料理研究家、星澤幸子先生。

夕方の情報番組『どさんこワイド179』の料理コーナーで、ビニール袋を多用していたのを目にしてからマネッコしているんです。

 

下味をつける時も、フライの衣づけも、何でもビニール袋。

 

 

星澤先生は、平野レミさんに匹敵する瞬間があるので・・・なかなか面白いんですが(笑)


f:id:mutchyplus_xxx:20171124205120j:image

 

玉ねぎはレンジで1分から1分30秒ほど、加熱しておきます。

学校のレシピではしませんが、私は時短調理のためにチンしてしまいますよ。

 

炒めていきます

まずは下味をつけておいた鶏むね肉から、よく炒めます。


f:id:mutchyplus_xxx:20171124205129j:image

 

続いて玉ねぎを入れて炒めていきます。

レンジで加熱をしない場合は生の玉ねぎからになります。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20171124205138j:image

 

全体的になじんできたところで、むっちー家は無加水鍋での調理にします。

 


f:id:mutchyplus_xxx:20171124205152j:image

 

普通のお鍋の場合は、このまま炒めていきます。

無加水鍋の場合は、蓋をして蒸気口を閉じ、中火で5分ほど加熱します。玉ねぎの水分だけでいけますよ。 


f:id:mutchyplus_xxx:20171124205205j:image

 

しんなりしてきます。

ここで具全体の調味料を投入、蓋をして蒸気口を閉じ、更に5分ほど加熱していきますよ。


f:id:mutchyplus_xxx:20171124205214j:image

 

加熱時間は、玉ねぎの固さで調整します。

くったくたにやわらかいものがお好きな場合は、もう5分ほど加熱してもよさそうです。


f:id:mutchyplus_xxx:20171124205225j:image

 

汁と具を分けます

できあがった具をざるにあげ、汁と具を分けます。

汁はといでおいたお米の中に、お米用の調味料とあわせて投入です。あとは目盛りにあわせてお水を入れてください。

 

あとは、ごはんを炊きます。

 

ごはんが炊けました

お米だけでもおいしいです。

ここに分けておいた具を投入しましょう。


f:id:mutchyplus_xxx:20171124205232j:image

 

\ドーーーーーン!/
f:id:mutchyplus_xxx:20171124205240j:image

 

炊飯器の大きさと量が見合ってないのでてんこ盛り。

こぼさないように、細心の注意を払って混ぜていきますよ・・・

 

スポンサーリンク

 

 

できあがり☆です

はい、おいしいやつできました。

手早くやれば1時間ほどで作り終えることができますよ。


f:id:mutchyplus_xxx:20171124205247j:image

 

忙しい日のお手軽ごはんです、お試しあれ!

©2016 *キラキラのどろんこLife*