*キラキラのどろんこLife*

年の差三姉妹のお母ちゃん、睦です。 ちょっと若く見られるのは自慢ですが、しっかりアラフォーで体力の衰えが半端ないのは悩みの種。 先天性心疾患「左心低形成症候群(HLHS)」の三女、小5長女、小3次女(通称:姉ちゃんズ)がいます。 3年間続いた夫のギャンブルで家計も夫婦仲もガタガタ、現在5つのローンを背負って嵐の中を突き進めているのかどうか。 いろんなことをぶっちゃけながらも、自分らしく前進あるのみと心に誓っています。 迷走していることに気づいたら、お声掛けいただけると喜びますが、そっと見守ってくださる







スポンサーリンク



【レシピ】揚げ玉の入った玉子丼を作ってみました。

ある日のお昼ごはんに、夫の大好きな「玉子丼」を・・・と思ったら、ちくわがありませんでした。

鶏肉を入れて親子丼にするよりは経済的ですし、ちくわって安いけれどちょっとジューシーになるので、お手軽に使えるたんぱく質ですよね。

 

比較的高い確率で冷凍保存している食材ですが、今回は切らしてしまいました。

鶏肉はありました、でも解凍するのは面倒臭くてパス!

 

こんにちは、睦です。

仕方ないので冷蔵庫をあさっていたら、変わり種になりそうなものを見つけたので、そちらでのご紹介です。それではいってみよう!

 

スポンサーリンク

 

 

むっちー家の玉子丼

 

材料(2人分)

  • 玉ねぎ(大):1個
  • 人参:細い方から5cm
  • 椎茸:2枚
  • 揚げ玉:大さじ2
  • 卵:2個

[調味料]

  • めんつゆ(2倍希釈):大さじ2
  • 醤油:大さじ1と1/2
  • 砂糖:小さじ1/2
  • 水:200cc

 

材料を切って炒めます

玉ねぎは、食感を楽しみたいので「太めのスライス」にします。

甘みが出るのでたっぷり入れて作るのが大好きです。今回(大)1つと書いてありますが、規格外の特大を1つ使っていますよ。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170109143629j:plain

 

椎茸は「スライス」です。

きのこ類は、入れる種類によってダシの出方が違うので、その日の気分で変えます。むっちー家は痛風の夫がいるので、干し椎茸はプリン体が多いのでめったに使いません。

使う場合は戻し汁をしっかり絞って、捨ててしまいます。

 

人参は「千切り」にします。

油を敷いたフライパンでまとめて強火で炒めていきます。

 

水を入れて蒸し煮にしてから味付け

玉ねぎを割と太めに切っているので、蒸し煮にします。

10分ほどでかなり水分も減ってきますし、玉ネギの甘さがたっぷりです。食感はまだ残っていますよ。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170109143635j:plain

 

調味料を入れて、3~5分くらいでしょうか。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170109143645j:plain

 

先にくたくたにしておけば、濃いめに味が入りますね。ダシも取らずに、お手軽にめんつゆで味付けしてしまいます。

 

卵でとじる前に揚げ玉を投入

ここで変わり種の「揚げ玉」を投入します。

バラバラと散らしてから、溶き卵でとじて、蓋をしてしばし放置します。大さじ2杯入れたのは、ちょうどそれだけしか残っていませんでした。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170109143651j:plain

 

お好みで増やしてもいいと思います。

 

高野豆腐や、水切りした豆腐を入れて、ヘルシーにかさ増しすることがあります。

その分白飯は少なめにしても、しっかりおなかいっぱいです。

 

スポンサーリンク

 

 

できあがり☆です

f:id:mutchyplus_xxx:20170109143701j:image

 

大きなフライパンで作りました。

外側の固まりがゆるい部分が夫用。半熟過ぎるのが苦手な私は、内側の中心部分をいただきます。盛り付けが乱れるのはそのためです。

 

夫は三つ葉が嫌いなので入れません。代わりにかいわれ大根や、ほうれん草が散らされることもあります。

わざわざこのために購入はしないので、大抵はシンプルにこのままです。

 

揚げ玉が入ったことで、たんぱく質食材がなくても、しっかりめの味わいになりました。案外悪くないかも!

©2016 *キラキラのどろんこLife*