*キラキラのどろんこLife*

かわいい三姉妹と4つのローン、背負うものはたくさんあるけど前進あるのみ!







スポンサーリンク



【レシピ】無加水鍋でカレーを作って感涙。

実家の父は偏食で、弟も酷い偏食でした。長女と次女が酷い偏食でも、「こんなものだ」「そのうち食べるよ」と思っていられるのは、父と弟の姿を見続けてきたからかもしれません。

卵かけ納豆ごはんばかり食べていた弟も、今は生野菜だって大好きです。成長と共に口も変わってきますよね。私も15年周期でちょっと変わります(笑)

 

こんにちは、睦です。

今回の無加水鍋での調理は、そんな父(63)がハマってしまい、毎日のように食べているらしいカレーです。気に入ると続けて食べてしまうのは、昔からずっとですね。それではいってみよう!

 

**目次**

 

スポンサーリンク

 

 

甘味ぎっしりチキンカレー

材料

  • じゃがいも:中3個
  • 人参:大1/3本
  • 玉ネギ:特大1個
  • 鶏もも肉:今日は270g(あっただけ)
  • カレールー:4片
  • 水:300cc

 

材料を切っていきます

長女はじゃがいもと玉ねぎが好きです、次女はカレーのじゃがいもは苦手です。

2人のために、具材の大きさは「避けるにしても掴みやすく、食べても大きくないサイズ」にしています。じゃがいもは煮崩れを考えて、人参と比べると気持ち大きめにしています。

 

お肉を焼いていきます

ゴロゴロと大きめに切った、鶏もも肉です。

三女を妊娠中に、私が寝たきりになった頃からでしょうか。普段のカレー担当は夫になっています。子供達が「お父ちゃんのカレーの方がおいしい!」というようになってしまいました(屈辱)

どうやら、夫が作る時にはこの倍量を入れているようです。贅沢!

我が家はチキンカレーが大好きなので、豚肉より鶏肉派です。中火で表面だけ焼いていきます。

 

他の材料を投入します

固いものから下に入れてみました。このくらいの玉ネギで、どのくらいの水分が出るのかな?とまだまだ手探りです。切り方で出方も変わるでしょうか。次回はまた少し変えてみようと思っています。

 

材料を入れたら、お水を入れます。

いくつか参考にしたレシピがあります。全く水を入れないものから、普通に入れるものまで様々でした。私は間を取って300cc、子供達はゆるめのカレーが好きなので、多めに汁気が欲しいと思いました。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170118133227j:plain

 

このお鍋だと、赤い矢印のところにうっすら見える程度ですから、普通のお鍋と比較するとそう多くはありません。

 

30分加熱した後のお鍋

f:id:mutchyplus_xxx:20170118133235j:image

 

水分がかなり出ました!

蓋を開けたら、とても甘い匂いが一気に広がりましたよ。じゃがいもはしっかり熱が通っています。もう少し時間が短くても大丈夫そう。

ゴロゴロじゃがいもが好きなら、少し大きく切ってもよさそうです。

 

ここにカレールーを投入します。

今日はカレールーを4つにしてみました。一旦加熱を止めてから、入れます。全部溶けたら蓋をして、弱火で数分なじませました。

 

できあがり☆です

f:id:mutchyplus_xxx:20170118133305j:image

 

あら、おいしそうです。写真も上手に取れました。

ルーは少し少な目です。口に入った瞬間薄いかな?と思いましたが、とにかく甘い!甘くて旨味ぎっしりなので、私にはちょうどよかったです。濃いめが好きな方は、あと1/2~1個追加でもいいかもしれません。

 

バター、にんにくなどで風味が変わると、また違いますよね。カレーはバリエーションがたくさんあるので、いろいろ試してみたいです。具材によって水の量も変わってきますね。トマトなどの夏野菜を入れるなら、完全無加水でも問題なしです。

 

今日は、子供達もたくさん食べてくれました。よかったよかった(笑)

©2016 *キラキラのどろんこLife*