*キラキラのどろんこLife*

年の差三姉妹のお母ちゃん、睦です。 ちょっと若く見られるのは自慢ですが、しっかりアラフォーで体力の衰えが半端ないのは悩みの種。 先天性心疾患「左心低形成症候群(HLHS)」の三女、小5長女、小3次女(通称:姉ちゃんズ)がいます。 3年間続いた夫のギャンブルで家計も夫婦仲もガタガタ、現在5つのローンを背負って嵐の中を突き進めているのかどうか。 いろんなことをぶっちゃけながらも、自分らしく前進あるのみと心に誓っています。 迷走していることに気づいたら、お声掛けいただけると喜びますが、そっと見守ってくださる







スポンサーリンク



【暮らす】北海道の寒さ対策、防寒グッズで暖かく家計に優しく過ごそう。

こんにちは、睦です。

季節外れの猛暑にやられた7月上旬から、朝晩涼しい夏を経て、北海道では一気に秋も深まってくる10月がスタート!

 

本州ではまだまだ暑い地域もあるようで、日本の縦長っぷりを感じる季節の変わり目。北海道の最低気温は1桁もチラホラありまして・・・先週末にはついに暖房をつけてしまったむっちー家です。

信じたくはないけれど、雪がチラつくまでのカウントダウンは始まりました。

 

できることは少しでも暖かいうちに!ということで、家庭菜園の『枝・葉・草』も一掃して、支柱類はまとめて軒下に片付てあります。

雑草は最悪「また来年!」でもいいのです。

 

そして毎年恒例となっている、防寒グッズでの対策もやってしまいましたよ。


f:id:mutchyplus_xxx:20170930221450j:image

 

**目次**

 

 

スポンサーリンク

 

 

むっちー家は冬支度を始めました

リビング階段はとにかく寒い

2階へ上がる時に必ずリビングを通ります。

顔を合わせる機会も増えますし、お友達の出入りもわかりますから、『いい子が育つ』なんて言ったものです。

1階と2階の温度差もなく暮らせるんだろうな~と思っていました。

 

ですが、実際にはデメリットが多いもの。

リビングが散らかっている日もありますし、三女がお昼寝していると騒ぎ声で起きることもあります。そして何より寒いし暑い!

 

熱が溜まるのは2階ですから、夏の2階は寝苦しく、冬の1階は上から冷気が下りてきてひんやり。

平日の昼間なんて2階には誰もいないのに・・・


f:id:mutchyplus_xxx:20170929122250j:image

 

ということで、4年前からこのようにしています。

 

 

Mサイズ1組、Lサイズ2組を2年ごとに購入。

特に大きな窓の場合は、向こう側が見えないと閉塞感が出てしまいます。私は透明のものを選ぶことにしていますよ。

 

階段の上がり口は開閉の回数が多いです。

ビニールカーテンだと吊るしている穴がやぶれやすいので、ビニールテープで補強して使っていた年もありました。

段々面倒くさくなり、現在は断熱用の間仕切りを購入して使っています。


f:id:mutchyplus_xxx:20170929122300j:image

 

これで体感的には随分と暖かくなります。

もしも高断熱住宅ならば、ここまで寒くないんでしょうね・・・

 

掃き出し窓に取り付ける

窓に取り付けるとこういった感じになりますね。

晴れの日にはレースを開けて(取り付け作業直後だったので縛ってあります。普段はタッセルを使用)日光を取り込みます。


f:id:mutchyplus_xxx:20170929122316j:image

 

窓辺は随分と暖かいです。

同じように他の窓にも取り付けていきますよ~

 

そしてもっと寒くなったら、断熱のパネルも置いて完全に窓を塞いでしまいます。

 

あったかキープパネル L フローズン 約幅200×高さ60cm SX-062

あったかキープパネル L フローズン 約幅200×高さ60cm SX-062

 

 

これで冷気はかなりシャットアウト!

ただし気をつけなければ、結露してカビが発生する確率も高くなります。結露を拭き取ったり、定期的に外して掃除をする必要は出てきますね。

 

酷くカビたりしなければ、こちらも2年は使います。

 

 

玄関はカーテンで間仕切りをする

こちらも最初はビニールカーテンにしていましたが、やはり開閉の多い場所は・・・だったので、普通のカーテンにしました。

真ん中の合わせ目は、クロスになるように取り付けたので割れにくい仕様ですよ。


f:id:mutchyplus_xxx:20170929122325j:image

 

高さのある場所ですがオーダーカーテンにするのはもったいなく、結束バンドを繋ぎ合わせて少し下げてあります。

床にしっかり届くように調整しました。


f:id:mutchyplus_xxx:20170929122335j:image


廊下の暖房はかなり弱くしてあるので、元々あまり暖かくなりません。

ですが間仕切りをつけることで、更に玄関側の温度はグッと下がりますから、先日収穫したじゃがいもやいただき物の根菜類の貯蔵に便利です。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170929122345j:plain

 

来客も少ないのでこれでOK。

この倍くらいになる年もあるので、とても助かっています(人´ω`)♪

 

ドア下の隙間にも対策を

リビングと廊下の間にあるドア下には、すきま風ストッパーを取り付けます。

1番最初の写真がそうですね。

 

すきま風ストッパー U-P675

すきま風ストッパー U-P675

 

 

これ1つ取り付けるだけで本当に違いますし、簡単に劣化しないので2年は使えます。他のグッズもキレイに拭いてしまっておきますよ。

 

決してエコの観点ではない

こういったものに、メーカー推奨があるのかどうかはわかりませんけども・・・元々は体感的な寒さをどうこうというよりは、節電対策としてやってきたことです。

それはエコのためではなく、家計への負担を減らすためです。

 

衛生面を考えると、毎年買い替えるのがいいのかもしれません。

ですが、節約できた電気代 < 防寒グッズの購入費用になってしまったら?

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170930183716j:image

 

節電のための防寒については、以前にもチラッと書きました。

 

www.kiradoro-life.net

 

現実的でないこと、好きでやっていないことは続きません。

今年は電気設備の入れ替えもしたので、ぜひともいい結果へと繋がってほしいところです!

 

www.kiradoro-life.net

 

子供達はぐんぐんと大きくなっていきます。

スキー用具一式・スキーウエアが買い替えになるかもしれませんし、三女の防寒着は絶対に必要です。去年の冬靴ははけるでしょうか?

帽子は未だかぶれるでしょう・・・けれど手袋は買い替えですね。

 

まだまだ他にも!とにかく北海道の冬はお金がかかります。

ギスギスせずに節電できて、節約にもなって、そして暖かく過ごせるといいな~

©2016 *キラキラのどろんこLife*