*キラキラのどろんこLife*

かわいい三姉妹と4つのローン、背負うものはたくさんあるけど前進あるのみ!







スポンサーリンク



【子育て】三女1歳5ヶ月、子供はなぜゴミ箱が好きなんでしょうか。

我が家の三女は1歳5ヶ月(修正月齢1歳4ヶ月)です。

一人歩きが段々上手になってきて、やることもますます大胆になってきました。

一般的に「心疾患児は成長がゆっくりなことが多い」と聞いていましたが、それもまた個人差がありますよね。長女・次女の頃とそう変わらない早さで、一気に成長していきます。

 

こんにちは、睦です。

次女が同じ年の頃だったのは7年前。長女は割と聞き分けのいい子でしたから、次女の時にもそれなりに手を焼いた記憶はあるんです。でも「手を焼いた」という記憶しか残っていないなんて(笑)

 

人間、楽に慣れるのは早いもの。実家の母がよく「お産の痛みと二日酔いの辛さは忘れるものだ」と言っていましたけど、こういうものって喉元過ぎれば・・・なんでしょうね。

再び、この闘いに身を投じることになりました。

 

スポンサーリンク

 

 

**目次**

 

三女のイタズラに立ち向かう母

なぜ子供はゴミが好きなのか

最近の悩みの1つに「ゴミ箱あさり」があります。

リビングのゴミ箱は触れない高さに置いているのですが、キッチンのゴミ箱は背が高いものの、今の三女には届いてしまうようです。

特にビニールゴミがをあさっては、口に入れたり散らかしたりと手に負えません。他のゴミと違ってかさが増えやすいので、手を伸ばしやすいようです。

 

納豆のパックを執拗に追いかける謎

好きなのは納豆のパックです。

食事中のテーブル上にあっても追いますが、ゴミ箱の中からも上手に探し出してきます。多少ネバネバの残るゴミ(なくなるまで洗いなさいよ、っていうのは置いといて)を散らかされるのは、なかなか厳しいものがあります。

 

そして三女ならではの理由もあります。

心疾患児の次女は、恐らく今夏予定されている手術を終えると、ワーファリンという薬を飲み始めることになります。抗凝固薬、血液をサラサラにする薬です。人工血管が体内に入るため、必要になるとのことです。

 

この薬にはNG食材がありまして、その1つに納豆が入ります。

わかっているのに食べさせて、好きになってしまってから「食べちゃダメだよ」とは言いたくありません。味を覚えないように口にさせてはいないのです。

長女以外は納豆が大好きなのですが、もしかしたら食べないようにしないといけなくなるかなぁ・・・

 

ゴミ箱への導線に障害物を置いてみよう

百均グッズで対策をしてみる

f:id:mutchyplus_xxx:20170111161013j:image

鴨居フックとメッシュパネルを購入。

簡単に取り付けて上部をガードしてみました。食器棚もロックだらけなので、全体的にゴチャゴチャですが仕方ありません。

 

キッチンは全体的に茶系なので、メッシュパネルは茶色を選びました。でも周りについているグッズが全て白でしたね・・・失敗したかもしれません。

 

ココが小さなポイント☆

f:id:mutchyplus_xxx:20170111161024j:image

 

見にくいですが、結束バンドを回すことで、フェンスを上げた時にフックからスポン!と抜けないようにしてあります。

フェンスの長さについてはちょっと悩んだのですが、これ以上縦に長くなると、ゴミを捨てるのが面倒な作業になってしまいそうです。

 

ひとまず見た目はバッチリです。

フェンスを持ち上げながら、ゴミ箱の蓋も持ち上げてとなると、三女もそう簡単に遊べなくなるだろうと思います。

 

三女を現地に突入させてみる

検証開始、キッチンに三女を送り込んでみました。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170111181424j:image

 

アッサリ攻略されました・・・空き容器も好きですね。

 

何でも思いつきでやる私、この手のミスが多いです(謝)

キチンと三女の身長との比較をしないことが敗因です。ちょうど頭に乗る高さだったとは・・・長女と次女が大爆笑していました。笑われて終わり。

 

次の対策を考える

これからどうしましょうか。

同じメッシュパネルをもう1枚と、ジョイントグッズを購入して、縦に長くする方法もありますね。

連結部分でうまく畳めるなら、ゴミ捨ても何とかできるでしょうか。そうなるとやはり家事導線的に面倒くさくなるでしょうか。

 

しばし悩んでみようと思います。

©2016 *キラキラのどろんこLife*