*キラキラのどろんこLife*

年の差三姉妹のお母ちゃん、睦です。 ちょっと若く見られるのは自慢ですが、しっかりアラフォーで体力の衰えが半端ないのは悩みの種。 先天性心疾患「左心低形成症候群(HLHS)」の三女、小5長女、小3次女(通称:姉ちゃんズ)がいます。 3年間続いた夫のギャンブルで家計も夫婦仲もガタガタ、現在5つのローンを背負って嵐の中を突き進めているのかどうか。 いろんなことをぶっちゃけながらも、自分らしく前進あるのみと心に誓っています。 迷走していることに気づいたら、お声掛けいただけると喜びますが、そっと見守ってくださる


スポンサーリンク




【運営報告】2017年11月・運営報告/1周年おめでとう、そしてありがとう。

f:id:mutchyplus_xxx:20171113215816p:plain

 

21日スタート、翌20日締めで運営しています「*キラキラのどろんこLife*」です。

 

こんにちは、睦です。

2016年11月21日に運営を開始した「*キラキラのどろんこLife*」が、本日1周年を迎えました。ここまで頑張ってきた自分と、応援してくださった皆さんに拍手っ(*゚▽゚ノノ゙☆

 

どこまでできるかわからない不安より、やりたい気持ちが勝って始めたブログ。「とりあえず書く」で1年間続けてきました。

やってみて見えたこと、本当にたくさんあります。

 

それでは今月は1年の振り返り、12ヶ月目の運営報告です。

 

運営報告[2016.11.21-2017.11.20]

 

上記 2つのブログを運営しています。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20171120234355p:plain

 

PV数は公表していません。

 

入院特需(言い方!)から2ヶ月経ちました。

三姉妹日記が入院以前のPVに戻っていくのと入れ替わりで、当ブログが伸びたり縮んだりしているようです。ガタついている期間もありますが、1ヶ月ごとでいくと微増かな?程度になっています。

 

この1年間での更新回数は、当ブログ200記事・三姉妹日記265記事でした。

 

1番最初の育児ブログは、2007年6月開設。

旧ブログである「はっちゃき娘ズplus☆」を始めたのが、2008年10月。最低限のデータ以降だけでほぼ新規でのリスタートで、そこから8年3ヶ月続けてきました。

 

こちらで更新しているのは、三女が産まれた2015年7月末日からの記録になっています。2年3ヶ月経ちました。

入院中の記録はどうしても「闘病記」になっていますが、基本はポエムブログのようなサラッとした育児日記です。

 

特に読まれている記事

【三女の心疾患】左心低形成症候群(HLHS)は、1万分の1の確率で発症する先天性心疾患、厚生労働省の指定難病。

www.kiradoro-life.net

 

1番読まれていたのは、2月3日更新のこちらの記事でした。

 

8月頃から特に伸びてきたのはわかっていましたが、アナリティクスによるとさらに伸びていることがわかります。

私はあまり長い記事を書きませんが、こちらに関しては6000字超で平均ページ滞在時間は4分以上。興味のない方がさらっと読むようなものではありません。

 

【運営報告】2017年09月・運営報告/三女の闘病に付き添った1ヶ月、更新回数はたったの4回。 - *キラキラのどろんこLife*

 

その後も変動はあるものの、変わらず読んでいただいているようです。

 

 

あまり主観的な内容を好まれない方もいらっしゃいます。

疾患の情報のみを抜粋した方がいいのだろうかと悩みもしましたが、私にはこういう表現しかできません。

 

具体的な症状が人それぞれ違う疾患だからこそ、三女がどういった経過をたどっているかをお伝えすることが必要だと考えました。

少し調べたらわかる「一般的な左心低形成症候群さしんていけいせいしょうこうぐんの特徴」のみならば、私が書く必要はないんですよね。

 

「知ってほしい」も「助けてほしい」も、声を上げなければ伝わりません。

もっとわかりやすくするための客観性、情報の精査にも目を向けながら、丁寧に取り組んでいきたいと思っています。

 

【夫婦】「産後クライシス」は誰にでも起こりうる、夫からの心ない言葉に傷ついた私の実体験。

www.kiradoro-life.net

 

2番目に読まれていたのは、3月16日更新のこちらの記事でした。

 

意識して目を向けてみると、ツイッター内では「産後クライシス」という言葉が飛び交い、夫からの無理解に苦しむ妻がとても多いことがわかりました。

 

何が原因になるかは人それぞれ。

普段なら聞き流せるような些細なひとことが、思いがけず心に大きな影を落とすきっかけになるものです。産後の女性は心身ともにとても不安定、それは私たちでさえ無自覚なことが多いんです。

 

私が夫に言われたひとことも、きっとそう。

今ならカチンとくる程度で大したことではありません。

 

 

むっちー家は一馬力、私は専業主婦です。

 

家族が生活できるだけのお金を稼ぐこと、それは素晴らしくもあり、ありがたいことでもあります。当然ですがうまくいかない時期もありますし、夫のように参ってしまうことも今や珍しくはありません。

 

育児だって大変なものです。

人それぞれの感じ方が違うことを、同じ秤に乗せられるわけではありません。あの人が大丈夫だったから、私も大丈夫なんてこともありません。

 

特に初めての育児ならなおさら、知らないことは不安や恐怖と一直線に繋がります。

そんな妻の不安に耳を傾けず、勝手な思い込みで決めつけて、理解した気になる。外で働いている夫自身は大きなところで何も変わらない。

 

それを繰り返していたら、夫婦間に入った亀裂は「溝」なんてかわいいものを通り越して、埋まる可能性は段々と低くなっていくでしょう。

 

だからしっかりと向き合って、話し合っていかないといけないんです。

何がつらいのか、何をしてほしいのか。本当に些細なことを理解するためには、向き合う以外に方法はありません。

 

修復困難な溝を生み出す前に気づける人が増えますように。

私たちのようになると大変です。

 

育児休暇を取得して向き合ったご夫婦が培ったものは、想像以上に大きいのだろうなと思わずにはいられませんね。

  

【家計管理】連休の過ごし方/GWの大失敗やりくり公開、ご利用は計画的に。

www.kiradoro-life.net

 

3番目に読まれていたのは、5月9日更新のこちらの記事でした。

Googleアプリさんの仕業だそうで、当ブログにとっては爆撃を食らったようなPVになりました。が、世間一般的にはそうでもありません(笑) 

 

macchiさんの家計管理の素晴らしさには、いつも頭が下がります。

断崖絶壁に佇んでいる私たちとは大違いで、私もそろそろいい加減にしたいとは思っているんですが・・・これがなかなか。

 

 

イベントのために予算を取っておくと、限りはありますが思い切り楽しむことができますね。その時には、「使い切ってヨシ!」と思うことも大事ですよね。 

少しでも残そうと思っていると、心にブレーキをかけてしまいます。

 

家計管理の見せ方に関しては、現在模索中です。

もっと簡潔で、かつ効果的な見せ方はないだろうか?と、ない頭をひねっているところ。

 

【親子】親のすねかじり/親が子に向ける愛情って凄いものだといつも思う。

www.kiradoro-life.net

 

4番目に読まれていたのは、2月15日更新のこちらの記事でした。

はてなのトップに掲載されたことで伸びました。

 

日常のヒトコマ、育児ストレスのお話でした。

助けてもらうばかりで、情けなさや悔しさは当然あります。けれどできない自分を責めていても、気持ちは前を向くどころかふさぐばかり。

 

私たちが笑って暮らせるようにと、両親は手を差しのべてくれます。

今は大きな大きな愛情に感謝して、子供たちと一緒に過ごすことが「私が大切にしたいこと」で「しなければいけないこと」なのでしょうね。

 

当たり前のことは何1つないのだと、こういった機会にあらためて振り返っています。

 

【三女の心疾患】先天性心疾患「左心低形成症候群(HLHS)」の三女、誕生からこれまでの概略。

www.kiradoro-life.net

 

5番目に読まれていたのは、9月18日更新のこちらの記事でした。

 

三姉妹日記への大きな入口としてご紹介しました。三女の産まれてからの経過、当時の様子を詳しく知りたい方にはオススメさせてください。

先天性心疾患「左心低形成症候群」の、1つの症例です。 

 

書き始めから2年数ヶ月。

心臓のことなど、何1つわからないところからのスタートでした。治療内容に関しても初期は理解が追いつかず、あやふやな部分も残っています。

 

年に数回の読み返しはしていますが、まだまだ煩雑です。

間違っている箇所があるかもしれないことをご了承くださいね。

 

以下20位まで

6.【レシピ】無加水鍋/肉じゃがを作ったら、素材の味と凝縮された旨味でとんでもなくおいしかった。

7.【三女の心疾患】フォンタン手術に向けた術前評価・心臓カテーテル検査/左心低形成症候群(HLHS)

8.【障害者福祉】三女の身体障害者手帳や手当を申請した時のこと・前編。

9.【子育て】教育/低学年の自由研究は、簡単で面白いものがイイ!小2で取り組んだ『色水』の実験はおすすめです。

10.【障害者福祉】先天性心疾患の治療、たくさんある医療費の制度(養育医療・小児慢性特定疾病・育成医療)について。 

11.【私語り】私が「社会から隔絶されている」と感じていた2つの時期、そしてブログを続ける意味。

12.【夫の話】無断欠勤とインターネットカフェ、夫がすべてを話してくれるまで。

13.【家計簿公開】5人家族のやりくり・2016年12月/SEの夫、専業主婦の妻、小学生女子2人、心臓病児の2歳。

14.【家計簿公開】5人家族のやりくり・2017年01月/SEの夫、専業主婦の妻、小学生女子2人、心臓病児の2歳。

15.【家計管理】夫からの金の無心は、どんな理由であれ納得はできない。自分の傷が浅くないことも感じる。

16.【庭・家庭菜園】むっちー家の庭はすべてが夫婦の手作り、不格好なところに愛着があります。

17.【家計簿公開】5人家族のやりくり・2016年大反省会/SEの夫、専業主婦の妻、小学生女子2人、心臓病児の2歳。

18.【三女の心疾患】順調ではない妊娠経過と先天性心疾患、命の誕生は奇跡/左心低形成症候群(HLHS)

19.【三女の心疾患】側副血管に対する心臓カテーテル治療・コイル塞栓術、フォンタン手術を終えて/左心低形成症候群(HLHS)

20.【庭・家庭菜園】番外編/実家の畑が大変身です。

 

2年目の運営について

今回の運営報告をするにあたって、先に2つの【ブログ運営】記事を書いています。

 

カテゴリの組み直しをした

www.kiradoro-life.net

 

PVと記事数から内容を考えた

www.kiradoro-life.net

 

次の1年は「ひたすら書く」から、「丁寧に仕上げる」が目標です。

基本に立ち返ってライティングの勉強もしたいですし、量より質を重視した運営に切り替えていくつもりです。それでどのような結果が出るのか、2年目のチャレンジになります。

 

【ブログ運営】「ひたすら書く」で続けた1年間、PVと記事数から今後の方向性を考えてみよう。 - *キラキラのどろんこLife* 

 

いったん整理したことで、改善点が明確になりました。

野沢謙介(旧:サンダーガール)さんのブログがとても読みやすく、勉強させていただいているところです。

 

 

新たに取り入れた作業
  • 思いついたことはメモ(アプリ)に残しておく
  • 書きたいテーマが見つかったら、カレンダーの更新目標日に仮タイトルを書き込む
  • 気になった記事はブックマーク登録をして空き時間で読む
  • SNSに使っていた時間を、読書時間へ置き換える

 

一手増やすだけで、そこからの枝の広がりが大きくなったことがわかります。2年目はひとつひとつ丁寧に向き合っていきたいです。

 

 

読者数は当ブログ199人・三姉妹日記69人。

 

1年間、本当にありがとうございました。

2年目の「*キラキラのどろんこLife*」「*キラキラのどろんこLife*三姉妹日記」もどうぞよろしくお願いします。

©2016 *キラキラのどろんこLife*

スポンサーリンク