*キラキラのどろんこLife*

先天性心疾患・左心低形成症候群である三女と小学生の姉ちゃんズは、年の差三姉妹。5つのローンを背負って嵐の中を突き進むけれど、もはや前進あるのみ!







スポンサーリンク



【三女の心疾患】直前になって慌てない!入院リストを作っておこう。

三女が退院したのは、2016年2月27日のことでした。

産まれてから7ヶ月間の入院。3度の手術(うち1回は同時手術のため計4つ)を受け、信じられないほど元気になって帰ってこられました。

 

www.kiradoro-life-child.net

 

あれから1年2ヶ月半・・・あの頃にはまだまだ先だと思っていた、フォンタン手術目前です。今回は術前の評価をするために、心臓カテーテル検査が行われます。

小児科へ4泊5日の付き添い入院中です。

 

こんにちは、睦です。

あまりにも久し振りなことと、今回は暴れん坊の幼児が相手。前回とは診療科も違いますし、勝手が違うために何を準備したらいいのやら、慌てました(笑)

 

・・・というわけで、改めて入院リストを作っておこうと思います。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170511154506j:plain

 

**目次**

 

スポンサーリンク

 

 

1~2歳児の付き添い入院・持ち物リスト

洗面道具

  • 歯ブラシセット
  • うがい用のコップ
  • フェイスタオル2~3枚
  • 化粧品:退院時のために。入院時は落とすのが面倒なので、私はスッピン+マスクで入ります
  • 基礎化粧品:院内はとても乾燥するので必須です。前回は冬だったので特にリップクリームもお役立ちでした
  • ヘアブラシ
  • ヘアゴム:私は癖毛、寝癖が酷いので必須です

f:id:mutchyplus_xxx:20170511175502p:plain

 

【個人メモ】

循環器外科は洗面所にドライヤーが設置してありました。小児科ではナースステーションで借りられるようです。

 

入浴道具

  • シャンプー・トリートメント
  • ボディソープ
  • ボディタオル
  • バスタオル2~3枚(ベッドに敷いたり、掛け布団代わりにしても使えます)

f:id:mutchyplus_xxx:20170511175536p:plain

 

【個人メモ】

付き添い人は、基本的に毎日シャワーOKです。

子供は状態によって変わります。小児科の場合は子供の入れる曜日が決まっているので、保育士さんに預かってもらったり一緒に入れたりします。

どちらも時間での予約制です。

 

キッチン用品

  • 食器用洗剤
  • スポンジ:マグや哺乳瓶専用の洗浄器具が必要であれば、それも追加で
  • 洗剤・スポンジを入れておくもの:あると便利です
  • ふきん

 

洗濯用品

  • 洗濯用洗剤:柔軟剤入りだと持ち物が1つ減ります
  • 洗濯用ネット
  • ハンガー:大人用4~5本、子供用2~3本
  • 小物用ハンガー
  • 洗濯バサミ:クリップ代わりにもなります
  • 長めの細い突っ張り棒:天井にレールが2本ついていて、そこにある輪に通して渡すと物干しポールになります

 

【個人メモ】

テレビカードを使って洗濯ができます。乾燥機もあります。それぞれ1回100円です。乾燥室もあります。

皆さん堂々と部屋干しされていますけどね。

 

食事道具

  • 箸、スプーン、フォーク:子供は使い慣れたもの必須です
  • コップ、魔法瓶
  • ラップ:何かと便利です
  • ホイル:トースターがあると、トーストもできます
  • 付き添い人の食事:チンするごはん(白米・炊き込みなど味つきも)、インスタント味噌汁、チンして食べられるお惣菜、ふりかけ、梅干など
  • インスタントコーヒーなど手軽に飲める物
  • レジャーシート+小さなテーブル:ベッド上で食事を取らせる時に便利です
  • バンボ:鎮静剤が抜け切っていない時はお座りが安定しないので有効です

 

【個人メモ】

1番大変なのが食事です。

小児科は病棟から出られない決まりなので、買い物にもなかなか行くことができません。冷蔵庫はありますが小さいですし、今回のように数日であればある程度買い込んでしのぐことができます。

 

私は胃が脆弱なので、カップ麺は好きですがあまり食べません。コンビニ飯が続くとおなかを壊すので、前回も1週間~10日ごとに壊していました・・・ツライ。

基本的に、ルーティーンが崩れるとダメなんです。

f:id:mutchyplus_xxx:20170511175615j:plain

 

食事の基本パターン
  • 朝:パン、コーヒー
  • 昼:味付きごはん
  • 夜:白米、インスタントみそ汁、お惣菜など

 

これ以上のものを求めてしまうと、お金がいくらあっても足りません。これをベースに週1回くらいは、唐揚げを買ったりしていました。実に侘しい。

 

ただ今回からは子供に出た食事があり、食べきれなかったもの(特におかず)は付き添い人が食べられます。

地味に充実(笑)

 

日用品

  • 箱ティッシュ
  • ウェットティッシュ
  • ビニール袋
  • 院内ではくサンダル
  • S字フック
  • 輪ゴム
  • 耳かき・爪切り(長期の場合)
  • イヤホン・携帯スピーカー、ワンセグのアンテナ
  • スマートフォンの充電器
  • 生理用品(時期による)
  • 風邪薬・胃薬・鎮痛剤・絆創膏など
  • マスク
  • 着替え:入・退院時は同じ服を着ればOK

 

【個人メモ】

院内は暑いので夏の装いで大丈夫です。真冬でも半袖(病室から出る時は羽織り物)で過ごせます。入院中は地味~に浮腫みも気になるので、着圧ソックスは有効です。

 

三女の持ち物

  • 診察券
  • 健康保険証
  • 札幌市子ども医療費受給者証
  • 身体障害者手帳
  • 母子手帳
  • 筆記用具
  • 印鑑
  • 入院中の薬
  • うるさくない(音の鳴らない)おもちゃ
  • DVDプレイヤー:DVD数枚
  • 絵本
  • 肌着・スタイ・靴下など
  • 紙おむつ:検査や手術の時はテープタイプを使うので、院内で数枚入りを買います
  • お尻拭き
  • フォローアップミルク
  • 哺乳瓶
  • ストローマグ
  • 薬を飲ませるためのシリンジ
  • 麦茶
  • おやつ
  • 枕・布団
  • ベビー爪切り

 

【個人メモ】

細々と書き出してみたものの、その場になって気づくものは絶対にありそうです。

今回は検査入院なので必要ありませんが、術後はステリテープ*1や、カニューレをつけていれば止めるためのテープ(優肌絆など)も入ってきます。

 

いつあるかわからない子供の入院です。慣れるほどやりたくはありませんが、備えておきたいですね。

追加に気づいた時点で加筆します。おすすめがあれば教えてくださいね!

*1:傷をキレイに治すテープ

©2016 *キラキラのどろんこLife*