*キラキラのどろんこLife*

年の差三姉妹のお母ちゃん、睦です。 ちょっと若く見られるのは自慢ですが、しっかりアラフォーで体力の衰えが半端ないのは悩みの種。 先天性心疾患「左心低形成症候群(HLHS)」の三女、小5長女、小3次女(通称:姉ちゃんズ)がいます。 3年間続いた夫のギャンブルで家計も夫婦仲もガタガタ、現在5つのローンを背負って嵐の中を突き進めているのかどうか。 いろんなことをぶっちゃけながらも、自分らしく前進あるのみと心に誓っています。 迷走していることに気づいたら、お声掛けいただけると喜びますが、そっと見守ってくださる







スポンサーリンク



【崖っぷち家計簿】2017年08月やりくり/いつも何度でも「あるだけ使うスタイル」を律儀に守る夫。

こんにちは、睦です。

三女の退院から1週間が過ぎまして・・・その間ずっと私のはらわたを煮えくり返らせていたのが、我が家ではおなじみになりました金銭問題です。

 

そして、あまりにも掃除されていない部屋。

 

1ヶ月トイレ掃除してくれてないことに気づいた……なまら汚ぁぁぁぁぁい(°ㅂ° ╬)!!! ふざけんなコラ! お風呂の排水だけでもムカついてるのに。おなかが弱くて人一倍トイレ汚く使うヤツが放置すんな。あー、最悪だ。

口が悪くてスイマセン。

 

個人のtwitterより

  

お風呂の排水口はドロドロで水垢だらけ、トイレ2つもこの状態、部屋中埃が積もっていて、2階の3部屋は汚部屋、観葉植物は瀕死のポトスを切り戻しました。

家庭菜園もこの状態でしたね。

 

www.kiradoro-life.net

 

いつもの家事と育児の合間に+αの掃除と、片付け、お金の計算であっという間に終わってしまいました。

先月の穏やかさから一転、今月は崖っぷち感丸出しでお送りしましょう。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170923213240j:plain

 

**目次**

 

スポンサーリンク

 

 

2017年08月の家計簿

我が家は25日始まりの、5週間袋分け家計簿です。

  • 夫:会社員・SE(37)
  • 妻:専業主婦(38)
  • 長女:小4(10)
  • 次女:小2(8)
  • 三女:未就園児(2歳0ヶ月)

 

収入・貯金

f:id:mutchyplus_xxx:20170923213401j:plain

 

今月は特別児童扶養手当の支給がありました。そして共済からの戻り金(割戻金)があったようです。

先月のお知らせ以降に確定したクレジット払い分を、三女の入院前に入金しておきました。NHK受信料の引き落としも9月ですが、こちらも先に。

 

決まった支出

f:id:mutchyplus_xxx:20171023171113j:plain

 

食費

 予算4万3000円 → 支出 2万6230円 残1万6770円

 

残金は行方不明・・・つまり、使途不明金です。

 

先月から日用品と紙オムツ代は口座に残しておくことにしましたが、今回の入院中に卒ミルク(脂肪制限で飲めなかったからシレッとやめた)となったので、ミルク代2000円を予備費へと仮置きにしました。 

ただし、この予備費も行方不明。

 

新プランとなった電気代での勝負は、冬なのだと悟ったのもこの時期ですね。

 

www.kiradoro-life.net

 

予算の金額は、あくまでも平均的な削減率で試算しているので大外れでした。ココも追々修正してみます。今回はこのまま!

 

それ以外の支出

f:id:mutchyplus_xxx:20170923213421j:plain

 

既に懐かしい出来事ですが、 クラシアンの支払いが入ってきました。

 

www.kiradoro-life.net

 

付き添い入院に関する支出

特別支出の現金分に関しては、付き添い中の食費など細々した出費は入れていません。

 

病院の駐車場料金もなかなかシビアです。

外来受診日やNICUでは割引されますが、基本的にはありません。手術日は1500円掛かっていましたし、ICUの面会で1回300円はかかります。

 

平日の面会は往復940円が、これから何日かかるのか・・・

両親と義両親から「三女のお見舞い」としていただいたので、その範囲でおさまるように努めたいと思います。

 

【崖っぷち家計簿】2017年07月やりくり/少し早めに手放して、やりくりを夫に託すというバンジー。 - *キラキラのどろんこLife*

 

私の付き添い費用:3万円

内訳は控えていません。

 

付き添っていたのは28日間です。

病院では冷蔵庫・洗濯機・テレビ視聴にテレビカードを利用しましたが、計5000円分は購入しています。

 

ICU期間中の交通費もこちらから。

付き添いが始まってからの私の食事代はもちろん、病院食を食べない時には三女のおにぎり代など、そして後半はおやつ代もかかりました。

なくなったお尻拭き、ティッシュなどの雑費も含まれています。

 

病院での数少ない楽しみの1つが食べること。

ギスギスとした節約はしませんでしたが、好き放題使うこともなかったので「ある程度は抑えられたかな?」と思っています。

 

夫の食費:1万円

私が準備できなくなった夫の朝食・昼食は購入してもらいました。

 

とりあえず1万円でスタート。足りなくなった時点で、家計簿には載せていない予備費2万円から補充してもらう予定でした。

両親から「三女のお見舞い」としていただいた一部です。

 

恐らく足りなくなることは予想されていたので、+1万円まではポンッと出せる準備をして留守を任せることに。

 

その他

DVD代は入院中に三女が見るためのもの。ICUではもちろん(持ち込みOK)のこと、プレイルームがない循環器外科では必須アイテムになります。

最近では小児科へ移動になることも多いようですが、三女は循外で術後を過ごしました。

 

今月の振り返り

今月の太陽光発電

若干少ないけれどまずまずの188kWh、夏休み中でしたしね。

 

www.kiradoro-life.net

 

今月の医療費

予算内におさまりましたが・・・残金500円が行方不明です。 

  • 内科(夫):2000円
  • 7月不足分:500円
  • 置き薬の支払い:2000円

 

医療費からは少し外れます。

 

付き添い中のこと、夫にはうつっぽい症状がありました。

本人からは「職場での人間関係」と聞いていますが、最初は不眠から、そのうちに頭痛・腹痛などの体調不良で出勤できない日も出てきました。

 

私の代わりに家事・育児を請け負ってもいましたから、生活の変化も負担になっていたのでしょうね。

上司からは休職もすすめられたようです・・・

 

三女の退院が予定より少し早かったことで生活は元に戻りましたし、職場でも対処してもらえたようで様子を見ています。

一時期は酷い表情をしていましたが、現在は比較的安定しているように見えます。

 

その他、反省点と改善点

反省点
  • 食費の残金:1万6770円
  • 予備費:2000円
  • 医療費の残金:500円
  • 両親からのお見舞い:2万円

 

えーっとですね、計3万9270円・・・どこに行ったのかな?

 

レシートがあるものに限り、家計からの支出とするというルールがあります。

体調不良もあったので、お金で解決できること(例:食事の支度をせずに何か買ってくる)はしていいと伝えてありました。

夫が残しておいたレシートを整理して、食費は確定です。

 

それ以外の支出は、面会に来た時の駐車料金が計1500円。

 

 

何に使ったのかを夫に問いました。

 

 

ごはん代とバス代が足りなくて使ったけど。

 

 

 

この期間、夫の勤務日数は14日程度でした。

朝食・昼食を1日1500円と多めに見積もったとして、計2万1000円。先に渡していた1万円と、不足分の1万1000円は出します。

面会時の駐車料金も、500円で計算して計1500円。

 

バス代も1日420円として、計5880円≒6000円とします。

買い物するたびに出た端数はポケットに入れたとして、医療費も含めて1000円未満は見なかったことにしましょう。

 

2万円分・・・全部端数でポケットに?んなわけない。

 

自転車通勤のできる期間は、その分の交通費9000円(定期分)をお小遣いとして渡しています。

ですから、本来ならバス代の6000円は自分で支払えるもの。

 

細々とかかることは私もわかっています。

けれどレシートがなければ、それは「生活に必要なものを購入したわけではない」と判断します。

 

帰宅直後に確認した時には、取り置きしておいた町内会費6000円もなくなっていました。「一時的に借りてた」と、返済はしてくれましたが「ふざけるなよ?」と。

真っ当な理由がないことは、顔を見ればわかります。

 

日にちを追っていくと、最後の1週間ほどはクレジット払いのレシートばかり。明らかに手持ちの現金が不足したんですね。

もちろんクレジット払いにした分を、生活費から抜いて翌月用へと準備もしておらず。なけなしの貯金を崩して支払うことになります。

 

 

今回の付き添い中、姉ちゃんズは泣き言も言わずによく頑張りました。

行事のお弁当も作ってあげられず、2人の誕生日も祝ってあげられなくて私が残念だったくらいです。

それぞれの誕生日のお祝いに、3人で外食をしたんですって。

 

 

帰ってきたらみんなで行きたいね!

 

 

 

長女は何度も言っていました。

元気になった三女と一緒に、外食したり遊びに出掛けたり。それを楽しみに父娘生活を元気に乗り越えてくれました。

 

自宅に多めの現金を置いてあったのは、これまでの経験から夫に銀行のお金を触らせないためです。それは「使ってOK」ではなく、緊急時などに備えたもの。

そういったことを全く理解してくれません。

 

 

持ってたら使っちゃうんだから、生活費は1週間8000円で計算して(袋分け用)ファイルに入れておいてよ。土曜日スタートね。

早めに退院できたら、そこからの食費が残ってないと困る。

 

 

 

何度も伝えたのに入れてくれなかった夫、そして全部使い果たしてスッカラカン。

 

そしてこれから、三女の入院中の支払い(食事療養費・病衣代)があります。

8月分はクレジット払いで1万8378円、9月分は土曜日退院だったので外来日に精算してきます。 恐らく同額程度かかるでしょうね。

 

義母にそれとなく伝えても、ギャンブルで遊びに使ったのでなければ関知しないといった感じで・・・バカ息子とバカ親なのだと改めて思いました。

ギャンブルに使うことだけが、お金を使い込むことではないんですよ?

 

フラリーマンだってなんだっていいです。

 

 

好きなようにやればいいけれど、際限なく好きにお金を使うことは許容していません。その原因を作ったのは夫だから。

やりたいのなら、どうぞ独り身に戻ってくださいな。

 

同じ過ちを何度も繰り返す夫は、青い空の青さを知らないのかもなぁ・・・まだまだ何度でもやるんでしょうね。私が見ているのは神隠しの世界なのかしら?

いつも心踊る夢を見たいものです・・・という戯言は置いといて。

 

あー、離婚して男前と再婚したいと思い続けて早3年。

 

改善点

全てが改善点、立て直します。

f:id:mutchyplus_xxx:20170321174621p:plain

三女が元気に帰ってこられたこと、それが1番です。

 

1年後にはまた心臓カテーテル検査を控えていますが、これをクリアできればいよいよ就園を考える時期になります。

就園=私も働きに出る、を視野に入れていきます。

 

支出を減らせないのなら、収入を増やさなければいけませんね。

三女の体調を最優先で、少しずつ頑張ります!

©2016 *キラキラのどろんこLife*