*キラキラのどろんこLife*

年の差三姉妹のお母ちゃん、睦です。 ちょっと若く見られるのは自慢ですが、しっかりアラフォーで体力の衰えが半端ないのは悩みの種。 先天性心疾患「左心低形成症候群(HLHS)」の三女、小5長女、小3次女(通称:姉ちゃんズ)がいます。 3年間続いた夫のギャンブルで家計も夫婦仲もガタガタ、現在5つのローンを背負って嵐の中を突き進めているのかどうか。 いろんなことをぶっちゃけながらも、自分らしく前進あるのみと心に誓っています。 迷走していることに気づいたら、お声掛けいただけると喜びますが、そっと見守ってくださる







スポンサーリンク



【崖っぷち家計簿】2016年10月やりくり/憧れの家計簿公開を始めてみよう。

こんちには、睦です。 

私は結婚当初から、節約系の主婦向け雑誌が大好きです。一時期は節約ブログも読み漁り、もう何年もいろいろなご家庭の家計簿を眺めてきました。

家計簿公開って面白そう!という憧れもありました。

 

ただ、我が家の収入は夫のお給料です。

バレて怒られるのはイヤですし、さすがに大きな躊躇いがありました・・・

 

ですが、我が家の家計は破綻寸前。何ならもう半分転覆しています。

これまで以上に節約生活を頑張りたい!と思ったので、カンフル剤になるはずだ!という大義名分で、家計簿を公開しながら自分に発破をかけていきたいと思います。

ただやりたいだけ。

 

崖っぷち家計簿からの脱出を目指して、今一度頑張ります。

それではいってみよう!

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170609164446j:plain

 

**目次**

 

スポンサーリンク

 

 

2016年10月のやりくり

我が家は25日始まりの、5週間袋分け家計簿です。

  • 夫:会社員・SE(36)
  • 妻:専業主婦(37)
  • 長女:小4(10)
  • 次女:小2(8)
  • 三女:未就園児(1歳3ヶ月)

 

f:id:mutchyplus_xxx:20161216170752j:plain

 

食費・日用品費・ベビー費

 予算 5万8000円 → 支出 5万7940円 残60円

 f:id:mutchyplus_xxx:20161125144904j:plain

 

今月の振り返り

私の医療保険とダスキンさんが、2ヶ月分の支払いでした。

 

学校諸費の+2000円は、長女の彫刻刀を購入した分です。

いずれ次女との共用になる予定なので、各々の教育費から折半して出しています。特別支出に入れた方がよかったかも。

 

ガソリン代について 

我が家の三女は、先天性心疾患「左心低形成症候群」です。

 

www.kiradoro-life.net

 

身体障害者手帳は心臓機能障害1級で、交通費(燃料費)の助成を受けています。ガソリン代に関しては、助成券がある間はそちらで支払っています。

郊外在住で車は必要ですが、私はペーパードライバーのため平日は利用しません。夫の通勤は交通機関を利用しています。

年間走行距離が2500~3000kmと少ないため、ガソリンを入れるペースは1ヶ月1回程度です。

 

太陽光発電について

三菱の2.22kWシステム、南南東向き、無落雪屋根・架台設置30°、売電単価は48円です。設置から7年目に入りました。

 

www.kiradoro-life.net

 

今月はお天気が悪くて、太陽光発電のお仕事がやや不発でした。

パネルが暑くなり過ぎる真夏より、春・秋の少し涼しい晴れの日の発電効率が1番いいのはご存知でしょうか?

10月は日が短くなってはきますが稼ぎ時ですから、もうひと頑張り欲しかったです。

 

通信費に含まれる「+α部分」の使い道について

私は月々のお小遣いがありません。

その代わりに時々1000円ほど課金して、音楽などを購入しています。身近な人への誕生日プレゼントにLINEスタンプを贈ることもあります。

 

 

美容室へは3~4ヶ月ごとに、予算は4000円。

化粧品も同じく3~4ヶ月ごとに、1回の予算は1万円でまとめ買いです。

 

これらの支払いはauウォレットカードです。

スマホ代の支払いが楽天カードなので、「auかんたん決済」でチャージすることで、どちらのカードにもポイントが貯まります。

しっかりとした予算取りはしていないので、使い過ぎには注意です。

 

医療費について

今年7月に、夫が痛風を発症してしまいました。

数年前から尿酸値が高値だったため、食事療法などは取り入れてきましたが改善されず。多少のダイエットにはなりましたが、本人の意思が弱く続きませんでした。

現在は定期的な通院や服薬などで、経過観察をしています。

 

その他に、置き薬屋さんへの支払いがあります。

私は薬やサプリメントで胃腸の調子を崩すので、希釈タイプのドリンクを購入して飲んでいます。健康管理の一環です。

1年分をまとめて購入して、1ヶ月1000円ずつの支払いにしてもらいました。

 

この2点で1500~3000円になります。

 

長女と次女は随分大きくなって、医療機関への受診回数は大きく減っています。とはいえ、医療費の支出はタイミングが悪いと続くものです。

備えあれば憂いなしで、もう少しだけ準備がほしいところですね。

三女は、心疾患のため「重度心身障がい者医療費受給者証」を持っています。

 

暖房費について

毎年悩みの種になるのが、この暖房費です。

 

暖房が未使用の時期は、安定した生活ができています。

ですが最低使用期間(10月~翌年4月)に入ると一転、途端に家計が崩壊していくんです。完全に未使用の時期は6~8月のたった3ヶ月で、料金にも幅があるのでうまく付き合えていません。

ちなみに1番掛かるのは1月です。

 

例えば、年間の合計金額を均して余った月に取り置きをするなど、何か対策をする必要がありそうです。

 

その他、反省点と改善点

反省点

一切の余裕がありません。

月々の予算以外の支出は特別支出で捻出していますが、その資金源はボーナスです。残念ながら金額的には少ないので、足りていないのが現状です。

月々の予算の中に予備費を設定するのは、1つの目標です。

 

そして上記の通り、純粋な貯蓄が学資保険しかありません。

先取り貯蓄は基本ですが、それをする勇気も出ないほどに家計に余裕はありません。突発的な出費に対しての備えも欲しいです。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170321174621p:plain

 

細かな問題がたくさんあって、1つ1つ向き合っていく必要がありそうです。

始めたからには、とにかく頑張ります!

©2016 *キラキラのどろんこLife*