*キラキラのどろんこLife*

年の差三姉妹のお母ちゃん、睦です。 ちょっと若く見られるのは自慢ですが、しっかりアラフォーで体力の衰えが半端ないのは悩みの種。 先天性心疾患「左心低形成症候群(HLHS)」の三女、小5長女、小3次女(通称:姉ちゃんズ)がいます。 3年間続いた夫のギャンブルで家計も夫婦仲もガタガタ、現在5つのローンを背負って嵐の中を突き進めているのかどうか。 いろんなことをぶっちゃけながらも、自分らしく前進あるのみと心に誓っています。 迷走していることに気づいたら、お声掛けいただけると喜びますが、そっと見守ってくださる







スポンサーリンク



【電気料金・太陽光発電】北海道の一戸建てオール電化/2017年11月、冬の到来でエコキュートのお手並み拝見。

f:id:mutchyplus_xxx:20171123121559p:plain

 

こんにちは、睦です。

 

今月は11月16日にほくでんの検針がありました。

eタイム3プラスは、2017年4月に始まったばかりの料金プランです。むっちー家はWeb明細を利用していますので、サイトの更新を待ってからご報告になります。

 

 先月の記録はこちらから。

 

www.kiradoro-life.net

 

スポンサーリンク

 

 

10月[2009-2017]の電力消費量・電気料金

 

  • 居住地:北海道札幌市
  • 住宅:木造2階建て・築8年
  • 暖房設備:ヒートポンプ式温水暖房機
  • 太陽光発電:2.22kW
  • 家族構成:5人家族(小学生2人・未就園児1人)

 

f:id:mutchyplus_xxx:20171122214947j:plain

 

[これまでの流れ]

  • 2009年10月:居住開始
  • 2010年7月:太陽光発電の設置
  • 2013年9月:値上げ①
  • 2014年11月:値上げ②(軽減措置あり)
  • 2015年4月:値上げ③(軽減措置終了)
  • 2016年2月:三女退院
  • 2017年5月:電気設備の入れ替え・料金プランの変更

 

[料金プラン]

  • 2009年10月から:ドリーム8・ホットタイム22ロング
  • 2017年6月から:eタイム3プラス

 

※夫の単身赴任:2013年4月から6月、10月から2014年3月まで。

 

前年同月との比較

2016年と2017年の、電力消費量と電気料金を比較します。

 

外気温によって室温設定は調節しますが、暖房はつけたまま。

今月の電力消費量は55.7%の削減、エコキュートの省エネ力は暖房を使用することでわかりますね。

 

電気料金は32.2%の削減となりました。

前年が飛びぬけて高かったこともありますが、1万1296円も安い!!

 

過去7年間の推移

上記の表から 7年分のデータをグラフ化しました。

居住を開始した2009年、太陽光発電を設置した2010年は抜いています。

 

2013年に電力消費量が減っているのは夫の単身赴任、2016年に増えているのは三女が一緒に生活できるようになったためです。

電力消費量は、家族の増減で大きく変わりますね。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20171122215005j:plain

左軸:電気料金 右軸:電力消費量

 

太陽光発電はふるわず

今月の売電(余剰電力)は50kWhでした。

 

過去7年間の平均が95kWh。雪の早かった昨年同様(60kWh)に今年も少なくなりました。

天候不順でしょうか?日照時間が少なかった気がします。

 

暖房の設定を見直す

昨シーズンまでの室温設定では、体感的には少々寒く感じる日がありました。

 

温水暖房機の湯温は、外気温の変化で自動的に適温へと設定されます。購入時の設定は55℃、±5℃ずつ変更ができるので手動で60℃にしました。

微調整はパネルヒーターの室温設定で行います。

 

これで1ヶ月様子を見ていきますね。

 

スポンサーリンク

 

 

家計への負担について

実質負担額は以下のようになりました。

 

電気料金:2万5383円

売電:2400円

 ⇒ 電気料金の実質負担額 2万2983円

 

太陽光発電:2万0444円

エコキュート:1万2043円

 ⇒ 実質負担額+設備費 5万5470円

 

電気料金が上がってくれば、おのずと家計への負担額は大きくなります。

今月は大きく削減できたこともあり、前年の実質負担額から 747円の増加に留まっています。

 

削減できたのは1万1296円。

エコキュートの設備費は月々1万2043円。

 

ただ支払って消えるお金と、設備として残るお金は大きく違います。

 

暖房未使用期間には削減率も下がります。

できる対策はぬかりなく、むっちー家では防寒グッズでの寒さ対策も取り入れています。小さなことからコツコツと取り組んでいきますよ!

 

www.kiradoro-life.net

 

今年愛用しているのは母からもらった裏起毛パンツ。下半身が温まると体感温度は驚くほど違ってくるものです。

 

冷えは万病のもとと言います。

心疾患児の三女はもちろん、低体温の姉ちゃんズも今後心配なところ。暖かく過ごすコツを覚えて欲しいですね。

 

 

長い長い北海道の冬。

上手に付き合って、少しでも快適に過ごしていきましょう。

©2016 *キラキラのどろんこLife*