*キラキラのどろんこLife*

かわいい三姉妹と4つのローン、背負うものはたくさんあるけど前進あるのみ!







スポンサーリンク



【電気代・太陽光発電】北海道のオール電化/2017年02月、厳寒期のピークを過ぎてもなお5万円超。

ほんの少しだけ寒さがゆるんだと思ったら、週末から逆戻り。

今週・来週は長女のスキー場学習があるので、それまでは中途半端に解けてほしくないんです・・・とはいえ、もう冬将軍にはご勘弁いただきたいところ。

春の気配がとにかく待ち遠しいです。

 

こんにちは、睦です。

今月は2月16日にほくでんの検針がありました。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170615100128j:plain

 

**目次**

 

スポンサーリンク

 

 

2月[2009-2017]の電気料金

f:id:mutchyplus_xxx:20170220150809j:plain

 

[表の見方]

2009年に新築してからのデータです。

この7年間で、軽減措置の有無含めると3度の値上げがありました。その際には割引単価も値下がりしていますので「値上げW」の感覚です。

2010年には太陽光発電の設置があったので、値上げではありませんが色を替えています。

2013年に設定を大きく変更しました。また夫が単身赴任中(2013.04~06月中旬、2013.10~2014.03)は電力使用量が極端に少ないです。

2015年には三女が誕生し、翌年2016年2月末に退院してきました。

 

太陽光発電が冬眠しやすい月

冬休みも終わり通常営業

ドリーム8は、先月の電力使用量961kWh(昼間:376kWh、夜間: 585kWh)と比較すると、今月は16.44%の削減率です。

 

www.kiradoro-life.net

 

削減率とは言っても、敢えて節電に取り組んだわけではなく「生活リズム・気候の変化での変動」です。特に夜間は96kWhも減っています。

  • 年末年始・冬休みでの夜更かしがなくなった
  • お風呂での差し湯の回数が減った

 

上記の2つが大きいと思われます。

  

残りの家事ができるようにと、まずは三女を連れて長女が入浴します。

毎日のことですから、長女には本当に感謝しています。1人で入りたい時には申告してくれるので、その時は早めに湯張りをして、ゆっくりと入ってもらってますよ。

 

長女・三女が洗う→私と長女が交代→次女が入ってくる→三女を見ててもらって私が洗う→三女を連れて出る→次女が洗う。

 

ここまで4人は続けて入浴するものの、誰かが入るたびに湯張りをしなければ温いので、真冬はやはり頻回になります。それが段々と減ってくる時期に入りました。

それだけでも嬉しい!

 

暖房の出力温度を下げました

立春を過ぎた頃から、真冬日ではない日が増えて暖かくなってきました。

日差しも強くなってきたので、お天気のいい日はレースのカーテンを開けて、日差しを取り込むようにしています。

温水暖房器の出力を70℃から65℃に下げました。

 

値上げ前の2012年と比較すると、電力使用量自体はほぼ変わらないのに、金額は1万円違います。

崖っぷち家計で1万円が家計に与える影響は、相当大きいです。

 

太陽光発電はまだまだ冬眠中

ついに発生電力量が0kWhになってしまいました。

予測できたことですが、全く無反応なまま1ヶ月が過ぎ・・・ちょうど検針があった翌日あたりに、何となく反応している素振りも見えましたが肩すかし。

来月には多少動きがあるのではないかと期待しています。

 

電気代、5万0837円

売電:0円

電気料金の自己負担額:5万0837円

 

電気代+設備費-売電=7万1281円

 

まだまだ住宅ローン並みの金額です。

 

あと1ヶ月ほどで春休みになりますが

お彼岸を過ぎれば、雪も一気に解け進む時期になります。路面が出てくると、子供達は自転車にも乗りますし、ご近所のお友達も遊びに出てきますね。

少しずつ外遊びも増えて来ることでしょう。

f:id:mutchyplus_xxx:20170321174621p:plain 

そこまでいけば、春まであと少し!頑張ります。

©2016 *キラキラのどろんこLife*