読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*キラキラのどろんこLife*

かわいい三姉妹と4つのローン、背負うものはたくさんあるけど前進あるのみ!







スポンサーリンク



【電気代・太陽光発電】北海道のオール電化/2017年01月、厳寒期Maxで6万円超。

冬休みが地獄だと思うのは、1日中部屋が片付かないとか、騒がしいとか、ごはんのことばかり考える生活になってしまうとか、いろいろありますが。現在の我が家においては、何より消費電力の増加だと思っています。

 

こんにちは、睦です。

今月は1月19日にほくでんの検針がありました。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170314171832j:plain

 

 **目次**

 

スポンサーリンク

 

 

1月[2009-2017]の電気料金

f:id:mutchyplus_xxx:20170220150706j:plain

 

[表の見方]

2009年に新築してからのデータです。

この7年間で、軽減措置の有無含めると3度の値上げがありました。その際には割引単価も値下がりしていますので「値上げW」の感覚です。

2010年には太陽光発電の設置があったので、値上げではありませんが色を替えています。

2013年に設定を大きく変更しました。また夫が単身赴任中だったので電力使用量が極端に少ないです。

2015年には三女が誕生し、翌年2016年2月末に退院してきました。

 

1年で1番電気代のかかる月

夏休みと冬休みの大きな違い

「冬」というだけで電力消費は多くなりますね。

日の出が遅いのに日の入は早く、早々に照明をつけます。作ったごはんも冷めるのが早く、食べる前には温め直しです。お風呂はあっという間に温くなり、何度も差し湯をしなければいけません。お湯の使用料が多くなれば、夜間にタンクで沸かす量が必然的に増えます。

 

www.kiradoro-life.net

 

外遊びのできない長女と次女は、家にこもってゲーム三昧、DVDやPCも楽しみます。TVがついていると電力消費は跳ね上がりますね。幼児期なら親が制限できるものも、学童期になるとそう簡単ではありません。

いちいち「(例えばですが)電気代かかるんだから、ぬりえでもしなさい!」なんて言うのはイヤです。それでも北海道の冬休みは25日前後ありますから、許してしまうと負担は決して小さくありません。 

 

太陽光発電も冬眠中

f:id:mutchyplus_xxx:20170314160316p:plain

我が家の太陽光発電は2.22kWと小さなシステムです。今月は予想通り見事に惨敗。過去最低の4kWhに匹敵する、5kWhでした。身も蓋もありませんが、240円が何の足しになるというのでしょうか(笑)

発生電力量自体が少ないので、自ずと買電も増えています。

 

今シーズンは本当に寒い日が多いですね。まとめて積もった雪がパネルに残り、寒さで解けず、少し解けてもまた凍ってパネルに張りついています。今日が少し暖かい日なので、弛んで滑り落ちてくれることを期待しています。

 

電気代、計6万1998円。

電気代+設備費ー売電=8万2202円。

 

先月「電気のことだけに6万円近くのお金を払う生活は、相当家計を圧迫します」などと書きましたが、今月は+2万円になってしまいました。最低使用期間を過ぎると、暖房費の負担はグッと減ってきますが、超過分の負担が投下されるのは新学期の物入りな時期です。

どうやって支払いましょうか。

 

今できることを1つ1つ

長女と次女は三学期が始まりました。冬休みと比べると日の出も早くなり、明るい時間が増えてきていますし、本当に寒いのはあと1ヶ月半~2ヶ月のはずです。

実家の母が三女のために暖かいベストを買ってくれました。体を動かすことや歩くことがだいぶ上手になってきたので、多少着込ませても簡単にはひっくり返らなくなりました。着させて過ごしますね。

f:id:mutchyplus_xxx:20170321174621p:plain

もう1踏ん張り、2踏ん張り、頑張ります。

©2016 *キラキラのどろんこLife*