*キラキラのどろんこLife*

年の差三姉妹のお母ちゃん、睦です。 ちょっと若く見られるのは自慢ですが、しっかりアラフォーで体力の衰えが半端ないのは悩みの種。 先天性心疾患「左心低形成症候群(HLHS)」の三女、小5長女、小3次女(通称:姉ちゃんズ)がいます。 3年間続いた夫のギャンブルで家計も夫婦仲もガタガタ、現在5つのローンを背負って嵐の中を突き進めているのかどうか。 いろんなことをぶっちゃけながらも、自分らしく前進あるのみと心に誓っています。 迷走していることに気づいたら、お声掛けいただけると喜びますが、そっと見守ってくださる








スポンサーリンク


【ブログ運営】ツイッターの活用方法、固定ツイートで自己PR!私とブログのことをもっと知ってもらいたい。

こんにちは、睦です。

今回は【ブログ運営】と題していますが、ツイッターについてです。

 

タイムラインに、固定ツイートの自作画像が続々と流れてきた日がありました。

とても面白そうで私は興味津々です!!

 

私のツイッター(@mutchyplus_3x)は、ブログの更新情報を発信しています。

そのほか、つぶやくことに一貫したテーマはありません。集客メインでもないので、お役立ち情報を積極的に発信することはありません。

その時の気分、思いついたままです。

 

改めて「つぶやいていること」というお題で考えると、難しくなってしまいました。

 

でもね、その時間がもったいない。

やりたい気持ちで横目に見ながら悩むくらいなら、試しに1度やってみればいいですよね。

 

固定ツイートで自己PRしよう

 

今回参考にさせていただいたブログ 

佐々木ゴウさん(id:gohssk-s)の、12/17大幅追記【固定ツイートの正解】50個の参考事例と作り方、ポイントをまとめてみたという記事が参考になっています。

 

佐々木ゴウさんのブログ

ゴログ テント生活しているwebライター

 

私はCanvaを使って作成しました。

カテゴリを組み直してからは、アイキャッチ画像もCanvaのものに差し替えた記事が多くなりました。

 

www.kiradoro-life.net

 

それではやってみましょう!

 

ポイントをチェックする

最初に頭の中を整理しておきます。

チェックポイントにそってアウトプットすると、まとまりやすいですね。

 

・メッセージを絞ること

・プロフィールに飛ばす

・スマホで読める文字サイズ

・画像サイズは1024 × 512pxか、1200×630px

・文字は左寄りに配置

・フォントはお洒落なものを使う

 

12/17大幅追記【固定ツイートの正解】50個の参考事例と作り方、ポイントをまとめてみた - ゴログ テント生活しているwebライター

 

私がツイッターでつぶやいていることは?

私がつぶやくのは日常的なことばかりです。

 

子供たちのこと、夫のこと。

子育て情報、特に小児の心臓を中心とした疾患のこと、ローカル情報、飛び込んできたニュース、リツイートされたつぶやき、好きなブログの更新情報。

そして自分の悩み、愚痴、ブログに関すること。

 

とにかく興味のあることが中心です。

 

ブログのターゲットは?

ブログの主軸は「三女の心疾患」ですが、基本は雑記です。

 

www.kiradoro-life.net

 

ターゲットは同世代から±10歳程度、性別は問わず、子育て世代、疾患児の親御さんになるでしょうか。

実は、これまで考えてこなかったことです。

 

読者は女性が8割、男性が2割になっています。

【ブログ運営】など、ジャンルによっては半々になることもあります。

 

画像サイズは1200×630px

アイキャッチ画像を1200×630pxで作成しているので、今回も同じサイズにしました。

 

固定ツイート作成の流れ

Canvaの使い方については、端折りますね。

 

背景を決める

背景に目が行き過ぎると、文字情報がかすんでしまいます。

でも真っ白もつまらないし、中途半端な色味では文字の色が限られてしまいます。

 

とりあえず、1番気になった画像を置いてみます。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20171224112505p:plain

 

思い切りのいい柄とハッキリとした色です。

 

文字を置いてみる

圧迫感のない、さりげない感じのフォントを選びました。

 

名前は少し大きめにしてみましょう。

私の「睦」は一文字なので少々寂しい感じがしますから、後ろに何かつけてみたくなりました。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20171224112459p:plain

 

推しを「北海道」と「母親」のどちらにしようかひと悩み。

 

ツイッターで1番多くつぶやく内容は、子供たちのことだと思うので「母親」であることを前に出しました。

むっちー家の子供たちは三姉妹です。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20171224112455p:plain

 

色合いは大好きですが、やはり文字が遠い印象になっていますね。

あとで考えていきましょう。

 

ツイッターアイコンを挿入

文字だけでは寂しいので、さゆ吉さん(id:tomo_king)に描いていただいたツイッターアイコンも挿入します。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20171224112956p:plain

 

さゆ吉さんのイラストは、安定のかわいらしさです。

注)本人はここまでかわいくありませんよ。

 

ルビを振ってみる

今更ですが、「睦」は何と読まれていたでしょう?

本名は漢字表記で二文字です。今は亡き祖母が私を呼んでいた「むつ」という愛称が、名前の由来になっています。

 

以前は「むっちー」という名前でした。

長いお付き合いの方からは、そちらで呼ばれることも多いです。

 

ルビは「むっちー」を採用しました。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20171224112450p:plain

 

背景の見直しをする

ここでもう1度、背景を考えます。

 

文字をハッキリさせるために濃い色にはしたくないので、白い長方形の素材を置いてみます。

元々の背景も縁取りとして見えるように、長方形の素材は一回り小さくします。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20171224112616p:plain

 

こちらの方がよさそうです。

アクセントにラインの素材を置いてみます。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20171224112441p:plain

 

メッセージの配置をする

文字を左寄りに、箇条書きにして置いていきます。

このくらいの大きさでいいでしょうか?

 

f:id:mutchyplus_xxx:20171224112608p:plain

 

3つ並べてみるとこんな感じです。

  • 日常のヒトコマ
  • 育児や疾患のアレコレ
  • ブログのこと

 

この文字の大きさでは、4つになると見ためがうるさくなりますね。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20171224112603p:plain

 

画鋲の画像を置いてみます。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20171224112558p:plain

 

あってもなくてもいいかな?

黄色と紫の組み合わせは好きですが、むやみに色数を増やす必要もありません。

 

現段階でつぶやきに一貫性はないので、逃げ道を用意します。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20171224112553p:plain

 

テーマは幅広いのですが「心の声がダダ漏れである」ことは間違いないので、添え書きです。

 

右の余白をどうするか考える

当然右側には余白ができています。

箇条書きにした文字が短いので、あまり重さが出ないように右側にアクセントになるものを置きます。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20171224112707p:plain

 

バカがつくほど真面目なこともつぶやきますが、基本がヲタク脳なのでマニアックなこともつぶやきます。

かなり自制はしていますが、それでも漏れます。

 

スマホから読めるサイズであることを確認して、完成。

ツイートには、当ブログと育児ブログのURLを添えています。今回プロフィールへの導線は作りませんでした。

 

最後にまとめ

数日後に気になった点
  • 画鋲を入れたので色数が多くなってしまった
  • 下線もグレイでよかったかもしれない

 

上記2点について、画鋲を外して下線をグレイにしてみました。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20171224164920p:plain

 

今度は逆に地味すぎるでしょうか?

 

デザインの知識はない

私の最終学歴は、工業系の専門学校になります。

工業系でありながら、商業系の要素が強い学科でした。

 

美術の授業はありましたが、色彩のについては「聞いたことがある」程度にしか学んでいませんし、デザインの授業はありませんでした。

知識がないのでまったくの我流です。

 

特別な知識がなくても作成できますよ。

 

自己PRが苦手

私は自分の長所がわかりません。

秀でているもの、抜きんでているものがあるのかもわかりません。

 

積極的に主張することも苦手分野です。

自分の考えをこぼしていくことはしますが、自己PRという視点から見るとぼやけてしまっています。

 

まだまだこれからです。

自分らしい発信スタイルを探していきます!

©2016 *キラキラのどろんこLife*

スポンサーリンク